new item
秋の新作は、赤と深緑のベーシックアイテムから。
コレクションはベンガルのノクシカタとシルクカンタを特集していきます。


ATELIER MANISの季節の服

梨地トップウールニット&コットンキャンブリックのPAOシャツ

am1
M、Lサイズ
赤、深緑
表:ウール100%、裏:綿100%
32000円+税
ごく薄手のニットジャージーとコットンの軽くてやわらかいリバーシブル。表のウール面には久しぶりにノッティングボタンを。裏面で着るときには貝ボタンで。アウターの中に着やすいように袖が少し細めで身頃はゆったりしています。





国産天日干ワッシャーラミーのチベタンチュニック

am1
Mサイズのみ
赤、紺
麻(ラミー)100%
29000円+税
岡山で加工されている手作業のワッシャーラミー。たっぷりしたロング丈のチュニックはふんわりと自然なシルエットでウールとも合わせやすいオールシーズンの一着。天然色のような少しくすんだ茜色と紺があります。





国産ハンドウォッシュウールガーゼのホールドシャツ

am1
M、Lサイズ
深緑×赤、グリーン×ブルーほか
ウール100%
33000円+税
市販のウールガーゼを洗濯機で洗って縮絨させたリバーシブル仕立て。ごくごくシンプルなデザインは、重ね着がしやすい構造。シャツとしてジャケットとして自然な少しだけ襟腰が高いフラットカラーです。ボタンは両面貝ボタン。





ラジシャヒ産シルクシャンブレーのループスカート

am1
フリーサイズ
ピンク系、グリーン系、グレー×黒
シルク100%
30000円+税
バングラデシュの一大シルク産地ラジシャヒの軽やかなシルクシャンブレーをたっぷり使いました。2色のシルクを裾で縫い合わせたループ状のシンプルなスカート。ねじって履くと違った雰囲気になります。ちょっとしたフォーマルにも活用できるこのラジシャヒシルクのシリーズは、ドレスとブラウスもつくっています。





国産コットンキャンブリックワッシャーの段々タックスカート

am2
M、Lサイズ
赤、紺、深緑
綿100%
25000円+税
軽やかなワッシャー素材で仕立てたセミロング丈。前中心のタックが一番深く、グラデーション的に後中心が一番浅くなっている定番の「だんだんタック」のスカートです。フレアとタックの分量でゆったりしたシルエットながら、ウエストはすっきりとしています。ボタンの位置でウエストサイズの調節可能。





バングラデシュ産コットン刺子“ノクシカタ”のホールドシャツシングル

hm1
M、Lサイズ
生成のみ
綿100%
33000円+税
バングラデシュの西、インドの西ベンガル州に近いジェソール近郊で作られている刺子ノクシカタ。1年前から注文し服地用に生成コットンに生成糸でつくってもらったノクシカタがようやく出来てきました。刺子糸がやや光沢のあるものなので、その雰囲気に合わせてシルクオーガンジーでトリミングを。普段に着られるようにデザインはごくシンプルなシャツに。中の仕立ては総パイピングで丁寧に作り上げました。





バングラデシュ産タッサーシルクエンブロイダリーカンタサリー &バリシャンブレーの三角スカート

hm1
M、Lサイズ
生成ピンクのみ
表:シルク100%、裏:レーヨン100%
37000円+税
模様の全部がピンク一色の糸で描かれた刺繍の美しいカンタサリーを、ほぼ余すところなく5着分に裁断。少し着丈が足りない部分には、10年前にデリーで注文して失敗作だったピンク色のシルクに白糸の刺繍カンタをトッピングしました。失敗作の原因はカーボンで強く入った下絵と刺繍の柄がずれていて黒い線が濃厚に残っていたこと。これを青山のクリーニング店でいろいろ試験を重ねて落としてもらったものの、服地として薄くなりすぎてそのまま眠っていたのです。こちらのMサイズは通常のSサイズです。


Harumanisの季節の服

Kahadimanisの季節の服

 

 

 

 

 

 

 

 

new item
秋の新作は、赤と深緑のベーシックアイテムから。
コレクションはベンガルのノクシカタとシルクカンタを特集していきます。

ATELIER MANISの季節の服

梨地トップウールニット&コットンキャンブリックのPAOシャツ

am1
M、Lサイズ
赤、深緑
表:ウール100%、裏:綿100%
32000円+税
ごく薄手のニットジャージーとコットンの軽くてやわらかいリバーシブル。表のウール面には久しぶりにノッティングボタンを。裏面で着るときには貝ボタンで。アウターの中に着やすいように袖が少し細めで身頃はゆったりしています。





国産天日干ワッシャーラミーのチベタンチュニック

am1
Mサイズのみ
赤、紺
麻(ラミー)100%
29000円+税
岡山で加工されている手作業のワッシャーラミー。たっぷりしたロング丈のチュニックはふんわりと自然なシルエットでウールとも合わせやすいオールシーズンの一着。天然色のような少しくすんだ茜色と紺があります。





国産ハンドウォッシュウールガーゼのホールドシャツ

am1
M、Lサイズ
深緑×赤、グリーン×ブルーほか
ウール100%
33000円+税
市販のウールガーゼを洗濯機で洗って縮絨させたリバーシブル仕立て。ごくごくシンプルなデザインは、重ね着がしやすい構造。シャツとしてジャケットとして自然な少しだけ襟腰が高いフラットカラーです。ボタンは両面貝ボタン。





ラジシャヒ産シルクシャンブレーのループスカート

am1
フリーサイズ
ピンク系、グリーン系、グレー×黒
シルク100%
30000円+税
バングラデシュの一大シルク産地ラジシャヒの軽やかなシルクシャンブレーをたっぷり使いました。2色のシルクを裾で縫い合わせたループ状のシンプルなスカート。ねじって履くと違った雰囲気になります。ちょっとしたフォーマルにも活用できるこのラジシャヒシルクのシリーズは、ドレスとブラウスもつくっています。





国産コットンキャンブリックワッシャーの段々タックスカート

am2
M、Lサイズ
赤、紺、深緑
綿100%
25000円+税
軽やかなワッシャー素材で仕立てたセミロング丈。前中心のタックが一番深く、グラデーション的に後中心が一番浅くなっている定番の「だんだんタック」のスカートです。フレアとタックの分量でゆったりしたシルエットながら、ウエストはすっきりとしています。ボタンの位置でウエストサイズの調節可能。





バングラデシュ産コットン刺子“ノクシカタ”のホールドシャツシングル

hm1
M、Lサイズ
生成のみ
綿100%
33000円+税
バングラデシュの西、インドの西ベンガル州に近いジェソール近郊で作られている刺子ノクシカタ。1年前から注文し服地用に生成コットンに生成糸でつくってもらったノクシカタがようやく出来てきました。刺子糸がやや光沢のあるものなので、その雰囲気に合わせてシルクオーガンジーでトリミングを。普段に着られるようにデザインはごくシンプルなシャツに。中の仕立ては総パイピングで丁寧に作り上げました。





バングラデシュ産タッサーシルクエンブロイダリーカンタサリー&
バリシャンブレーの三角スカート


hm1
M、Lサイズ
生成ピンクのみ
表:シルク100%、裏:レーヨン100%
37000円+税
模様の全部がピンク一色の糸で描かれた刺繍の美しいカンタサリーを、ほぼ余すところなく5着分に裁断。少し着丈が足りない部分には、10年前にデリーで注文して失敗作だったピンク色のシルクに白糸の刺繍カンタをトッピングしました。失敗作の原因はカーボンで強く入った下絵と刺繍の柄がずれていて黒い線が濃厚に残っていたこと。これを青山のクリーニング店でいろいろ試験を重ねて落としてもらったものの、服地として薄くなりすぎてそのまま眠っていたのです。こちらのMサイズは通常のSサイズです。


Harumanisの季節の服

Kahadimanisの季節の服



©2015 atelier manis